読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猜疑的なミカタ

何気ない日常をもう一度見つめ直す日記

就職活動を振り返って愚痴る

9月27日に就職活動を終えて約1か月経っていますが、就活でのスタンスや活動内容を文章化してから振り返ってみる。編入学という条件、卒業要件をクリアしていない中での就職活動だったので参考になる人は少ないかも...

 

開始時期:7月1日 

マイナビのオープンは3月、経団連加盟企業の選考開始時期は6月であるため始めるのは遅かったが特に問題はなかった。7月から始めた理由は、編入学で単位が殆ど足りていなかったためで兎に角授業に専念した。(3年生修了時点で80単位)

志望業種:不動産→SEに変更 

文系の営業職で特に興味のあった不動産業界で最初は絞った、その結果ベンチャー企業2社から内定を頂いた。だが上場企業は面接で全滅。偏見であるのは重々承知しているが内定者はやはり体育系が多く、タフネスさを持っている人が尊重されているイメージ。加えて宅建は必須かもしれない(私は今年の10月で受験を考えていた)。不動産に就職したいなら大学2年生又は3年生でとっておくべきだったと後悔。

 

8月半ばに就職エージェントを利用。専属のアドバイザーは元理系の経験からSE職を紹介。文系でもエンジニアに成れることを実感。但し紹介する企業が全て良いとは限らなかった。OBへの電話や情報を調べていくと職場環境の悪さ(いわゆるブラック企業)が目立つことも多かった。特に独立系のSIerが多く、この時期では世に言う有名企業は少なかった。紹介する企業の中でも上場企業かつ大きなシェアを有する商品を抱える企業を狙った。結果監視ツールのソフト専門のIT企業に内定、承諾。

資格

・TOEIC700ちょっと

・英検2級

・数検準1級 以上

元々理科大に居た時は大学院の進学を考えていたので資格の勉強は皆無。埼大に編入した後も単位獲得のための授業で忙しく(平日はフルに入っていた)余裕はなかった

面接での気になった質問事項

・編入した理由は?

必ず突っ込まれた。

どの企業に対しても「自分のフィールドを広げたかったから」と主張。ただ企業によっては非常に嫌そうな顔をしていた。勝手な推測だが就職しても長く続かず転職するタイプに思われたのかもしれない。そこで仕事に対する熱意を込めたが効果があったかは不明。

・学生時代に頑張った事は?

これも必ず聞かれた。「大学の授業は最優先だが」という言葉をつけて「講師としてのアルバイト」を述べた。理由は自分の表現力の向上とビジネスを学生のうちから経験したかったからと答えていたが反応はそこそこ。

 

気付いたことは更新していく予定です。