猜疑的なミカタ

何気ない日常をもう一度見つめ直す日記

私が塾に行かなかった訳(受験のシステムも鑑みる)

f:id:m-h-athene:20161109015639j:plain

塾講師のバイトの収入が良いとか言われているが、実際に高いと思う。1時間1900円のバイトなんて無いでしょう。逆に親御さんは非常に教育に熱心で、だから塾にお金を渡す事にも抵抗が無いのかもしれない。とは言っても塾の平均的な費用が3万~5万である以上家計的インパクトは大きいだろうが…

かく言う私は塾に行ったことが無い。

私の家が特殊かどうかは知らないが、兄弟そろって学生時代塾には行かなかった。家が貧乏とかでは無かったが、塾に行かなかった理由は2点あった。

母親の学校への信頼感、現在は?

母親の口癖で「公立小学校、中学校でも特別な学校を受験しない限り塾なんて行かなくて良い」が記憶に鮮明に残っている。母とは約30年歳が離れているが、母の幼少期は塾に通う方が少数だったようだ。(まあ母親も自分の子供を名立たる大学に進学させようなんて気が無かったのはよく知っている)

 

だが今は事情が違う。大学に行く事が目標ではなく難関大学に進学する事が目的になっている。そして難関大学はここ数十年で難化しており、平均レベルの学生が学校の授業だけでは到底受からない域まで行っている。

 

具体的な問題は権利の問題で書けないが、以前化学の問題でマルコフニコフ則が入試問題で出題されていたが私はこれを問題視している。(文系は無視して構わないです)

 

それは教科書にマルコフニコフ則が載っていない(数研出版記載ありとのこと)。

でも出題者はそれを承知で出題しているのだから 

(難関の)高校や塾、予備校でやったでしょ?

程度の認識なのでしょう(あくまで私の推測ですが)

じゃあ知らない受験生は如何するの?

 

理系大学受験 化学の新演習―化学基礎収録

理系大学受験 化学の新演習―化学基礎収録

 

 

塾に行きたくなかった

理由に戻るがこれは私の理由。別に(偏差値的に)良い高校や大学には行きたいとも思わなかったし、学校に加えて塾まで行って勉強させられるなんて勘弁して欲しかった。

 

何故か現在塾講師の職に就いているが、自分の生徒が特にやる気も無く講師のありがたい(嫌味)お話を退屈そうに聞いているのを見ていると、親が不憫でならない。

やる気スイッチなんて知らん 

某塾のCMを否定しているように見えるが、こと私についてそんなことが出来るなら苦労はしない。塾に行ってやる気が出るなんて片腹痛い。逆じゃない?やる気をアピールしてから教えてもらうんでしょ?(実際に成績が上がる生徒は普通こうする)

 

今の受験システムや出題傾向は変えられないから、塾や予備校のプロに頼んで対策をするのは理解できる。でも塾に行ってやる気を引き出して欲しいならその分の対価は払って欲しいと教えながらつくづく思う。

 

長文失礼しました。ここで筆を擱かせていただきます。